お歳暮用のタオルを箱詰めするアルバイト

19歳の年末、すでに就職が決まっていたので
何もせずに過ごすのももったいないな、と思い年末のアルバイトをしました。
私の地域には、無料の就職情報誌がスーパーの入口に置かれるので、
その情報をもとに、「タオルの箱詰め作業」というアルバイトに応募しました。

 

そのアルバイトはタオルのプリント工場で、時給は通常750円ですが
年末ということで800円になっていました。

 

仕事は有名なキャラクターのタオルや、きれいな柄のタオルを
お歳暮用の箱に詰めていくのですが、たためば良いというものではなく
箱に合わせた、折り方たたみ方があり、慣れるまでに時間がかかりました。

 

また以外ですが、プリントしたてのタオルは何枚も触っていると
指先や爪にプリントのインクがくっついてしまい、気が付くと手に
いろんな色が付いています。

 

小さな工場でしたが、全国にデパートに出荷していたので、毎日数え切れないほどの
タオルを折ってたたんで箱に詰めました。
タオルには、ハンドタオル、フェイスタオル、スポーツタオル、バスタオルとあります。

 

最終日にはお給料と共に、キャラクターのタオルの「B品」といって、
ほんの少しのシミがついたタオルや、プリントミスのタオルなど、
日常生活に使うには問題ないタオルを袋一杯もらいました。

 

年末年始のアルバイトは一生懸命頑張ると、思わぬおまけがついてくるものです。